■台場フットボールクラブの活動方針
  • 会員相互の親睦とサッカー技術の習得と体力づくりを通して、心の豊かさと広い社会性を身につけることを目的とします。(規約第3条)
  • 経費や負担をかけないシンプルなクラブをめざします。
  • 専属の指導員が常駐しているスポーツ塾ではありません。全てが保護者の手で運営されていますので、クラブの運営面では全員に分担して頂くことになります。
  • 子供達がサッカーをするにあたっては、
    1. 決められたことは、必ず守る。
    2. コーチは、日本サッカー協会の指導方針に沿って、ともにサッカーを楽しむ仲間として子供達と接する。
    3. チームワークを大切にし、しっかりしたマナーを見につける。
    4. 自分だけでなく全員のことを考えた技術向上であり練習となるよう心掛ける。
    5. 用具を大切にし、良く手入れをし、後始末をきちんとする。
    6. クラブ活動を理由に学校の活動や学習に支障があってはならない。

■活動場所
  • 通常は、港区立港陽小学校・中学校のグラウンドで練習を行っております。

■指導方針
  • 台場FCのコーチ陣は、子どもの父兄、地域の協力者、及びクラブで委託するコーチから成ります。 日本サッカー協会C級/D級コーチ資格、キッズリーダーの資格保有者が、子ども達の年代に即した指導を行っております。
  • また、審判資格保有者も、2級審判を始め3級審判4級審判を擁することで、子ども達へのルール指導と各種対外試合における審判活動責任を充分にまかなえるだけの体制を整えております。

■台場フットボールクラブ規約

第1条(名称)
 本クラブは、「台場フットボールクラブ(台場FC)/DAIBA FOOT BALL CLUB」と称します。

第2条(事務局の所在)
 本クラブの事務局はクラブ代表宅とします。

第3条(目的)
 会員相互の親睦とサッカーの字術の習得と体力づくりを通して、心の豊かさと広い社会性を身につけることを目的とします。

第4条(活動)
 本クラブは前条の目的を達成するため、次の事業を行います。
  1.  定期練習
  2.  各種サッカー大会参加、サッカー観戦、サッカー教室開催
  3.  その他目的達成のため必要な事業
第5条(会員)
 本クラブは、小学生(幼児を含む)とその保護者およびスタッフ会議で承認を受けた者をもって構成します。

第6条(登録)
 本クラブの会員は、毎年更新するものとします。登録年度は4月1日より翌年3月31日までとします。登録手続きは、所定の書式をもって行います。

第7条(入会)
 本クラブに入会を希望するものは、所定の入会申込書に記入のうえ、スタッフ(庶務)に申し込むものとします。

第8条(組織)
 クラブの組織は、次のとおりとします
  • チーム
  • コーチ(指導スタッフ)、選手(子供達)
  • 運営スタッフ
    • クラブスタッフ
    • 代表、副代表、庶務、クラブ会計、会計監査、グランド委員、大会委員、審判委員
    • チームスタッフ
    • チームマネージャー、医療・用品担当、チーム会計
第9条(スタッフ)
 このクラブに次のスタッフをおきます。任期は1年とし再任は妨げません。スタッフは、総会において会員の互選により選出します。
  1. クラブスタッフ
    • 代表        1名
    • 副代表       若干名
    • 庶務        2名
    • クラブ会計     2名
    • 会計監査      1名
    • グランド委員    3名(連合2、台場1)
    • 大会委員      2名(連合2)
    • 審判委員      2名(連合2)
  2. チームスタッフ
    • チームマネージャー 2名
    • 医療・用品担当   1名
    • チーム会計     1名
第10条(スタッフの任務)
  1. 代表は、クラブを代表し、総会並びに会議を招集します。
  2. 副代表は、代表を補佐し、代表に事故あるときは代理します。
  3. 庶務は、入退会の事務、会員名簿、保険の加入、記録等を担当します。
  4. クラブ会計は、クラブの財産を管理し、入会金、会費等の適正な経理を行います。
  5. 会計監査は、事業および会計について監査し、総会に報告します。
  6. グランド委員は、連合グランド委員会に出席するとともに練習場所を確保するために関係団体との調整や学校への申し込み事務を行います。
  7. 大会委員は、連合大会委員会に出席し、港区小中学校大会等の運営にあたります。
  8. 審判委員は、連合審判委員会に出席し、各種大会の審判の割り当てや講習会の取りまとめ等を行ないます。
  9. チームマネージャーは、連絡網と出欠表を作成し、チーム全体の把握に努めます。また、試合や行事の時にメンバーへの連絡、取りまとめを担当し、クラブとチームの運営を円滑にします。
  10. 医療・用具担当は、ユニホームや用品を管理するとともに、救急箱の薬を補充します。
  11. チーム会計は、チームの会計、経理を担当します。会計については、決算期毎に精算し、チーム会員に報告します。
第11条(会議)
  • 本クラブの会議は、総会、スタッフ会議、コーチ会議とします。
  • 総会は、全会員及び監督、コーチで構成し、年1回開催します。
  • スタッフ会議は、スタッフで構成し、会の運営に必要な事項について協議します。
  • コーチ会議は、コーチで構成し、サッカーを指導するにあたっての必要な事項を協議します。
第12条(会計)
 決算期を3月31日とし、年1期とする。
 
第13条(会費)
 会費は、総会の決定をもって徴収する。チームごとの特別会計については、チームごとに決定する。

第14条(雑則)
 本規約に定めのない事項については、総会及びスタッフ会議で決定します。

第15条(附則)
 この規約は、1996年12月1日から施行する。